瀬戸内帽子/YUNAGI Hat

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PREV ITEM NEXT ITEM
瀬戸内帽子/YUNAGI Hat
夕暮れの静かな海辺をイメージした麦わら帽子。

ほどよい光沢としなやかさを持つ最高級麦を使用することで、
軽やかなのに美しい形状を保つ麦わら帽子に仕上げました。

リボンには瀬戸内の徳島県藍住町で今もなお伝統的に行われる
「本藍染」で染められたリボンを採用。その藍染に「瀬戸内帽子」のロゴをあしらい、海と山に囲まれた自然豊かな瀬戸内のイメージを表現しました。

大き目のリボンがゆらゆらと夏に漂うブランドのシンボルハットです。



<修理・リペア・メンテナンスについて>

天然素材を使用している商品を含む為、購入日より1年の間、型直し・修理を承らせていただきます。お客様とご相談の上、修理・メンテナンスの内容を決めさせて頂きます。

注意事項
劣化・破損の状態(水没・材料割れ等)によりましては、修理のお承りができかねる場合がございます。何卒ご了承ください。
別素材を使用しての修理になる可能性がございます。
修理内容によって修理金額(無償含む)は異なります。
修理の発送・返送の際に発生する送料はお客様負担になります。

※修理をご希望の方は、ページ下部のCONTACTよりご連絡ください。
MATERIAL
本体:分類外繊維(麦)
リボン:麻 ポリエステル
SIZE
M(57cm)

決済方法 
・クレジットカード(VISA / Master/ JCB / AMEX / Diners)
・代引き
*海外発送はクレジットカードのみになります。

ご使用のパソコンのモニターにより、商品と色味が異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

受注生産のため発送はお支払い後14日程頂いております。

その他ご心配・ご不明点がございましたらいつでもお気軽にお問合せください。

  • 送料について
    ヤマト運輸・佐川急便 送料無料
    • その他地域一律
      ¥0
  • 納期について
    • 在庫品
      ご注文後3日を目安に発送いたします
    • 受注生産品
      ご注文後14日を目安に発送いたします

STORY

  • 藁を組紐の要領で編んだ「ブレード」を、円を描く様に縫製して麦わら帽子の形に仕上げています。帽子1個作るのに、このブレードを約80m使用しています。縫い代3mmの中心を80m縫製する技術は、長年縫製を続けてきた熟練の職人しか持っていません。
  • リボンには徳島県藍住町で今もなお伝統的に行われる「本藍染」で染められたリボンを採用しています。染色には世界的に注目を集める「BUAISOU」様が協力してくれています。
  • 本藍染の染料は、タデアイという植物の葉を発酵させて作られます。「BUAISOU」では、このタデアイの栽培から染料づくり、染めまで一貫して行っています。
  • 収穫した藍の葉を床に寝かせ、水を加えながら全体が均等に発酵するように混ぜるという作業が、約3ヶ月もの時間を使って行われます。
  • タデアイを発酵させたものを「すくも」と呼び、これが藍染の染料になります。ここにブドウ糖や清酒、石灰等を加えてさらに発酵させると、染色液になります。
  • 本藍染では染色液に漬けた後、空気に触れさせ酸化することでインディゴを発色します。理想の青に近づくまで10~20回染め直しが行われます。
  • その為、重なった粒子が光に反射し美しいインディゴブルーを映し出してくれます。瀬戸内が誇る伝統工芸品の1つです。

RECOMMEND